取引先中小企業の事業性評価を積極的に行う必要性がある金融機関にとって、経営改善計画における事業評価・財務評価は、大きな情報源になることは間違いありません。したがって、経営改善計画策定支援を行う支援者の力量の差は、信用の差として自己のブランド形成に大きな影響を与えることになります。しかし、国の再生支援機関や金融機関では、経営改善を行うべく中小企業者を支援できる支援者数は実質的には限られた数であるという認識です。即ち、金融機関が望む計画書は極小であると考えています。
今回の「経営改善支援者研修」は、経営改善計画策定支援を行う支援者が必要とする知識と現場対応力を実習(実際の企業)という形で取り行う実践型研修です。
支援者様のご参加を心よりお待ちしております。

 -開催要領-
【研修日程】下記日程参照
【研修時間】13:00~17:00(6回7回は9:00~17:00)
【募集人員】10名
【参 加 費】108,000円(テキスト代含む)
【申込締切】平成29年8月10日
【講  師】中小企業診断士 奥山慎次
【主  催】株式会社奥山経営
      福岡市博多区博多駅前2-10-12 ハイラーク博多駅前ビル205